グルーピング工法(安全溝)

世界中の空港滑走路に溝(グルーブ)が入っています。


 空港滑走路の効果

  1. 雨天時に路面の排水を促進させてハイドロプレーニングを未然に防ぎます。
  2. タイヤと路面との摩擦抵抗を増大させることで、グリップ力を高め、ジャンボジェット機から小型航空機まで、離着時の滑走距離を短縮化します。
  3. 路面の凍結や横風による横すべりを防止します。